八ヶ岳の麓の林の中の蕎麦屋さん「月舎」

お店

蝉しぐれの中、林の緑を楽しみながら美味しくいただけるお蕎麦屋さん「月舎」さんの紹介です。

車で行きにくい場所にあるのが、非常によい

お店は小淵沢のやや近く、林?別荘地?に隣接した場所にあります。車からお店は見つけたものの、簡単にたどり着けない。お店の近くにアクセスする道があるが、ちょっと細いかも。車を停めて、カーナビをチェックしたら、少し大回りでアクセスできる道あり。その道を辿って、走らせると、途中に案内板があり、一安心。ようやく到着しました。車の駐車場はお店の前と、道を挟んだところ2か所。10台くらいは停めることができるでしょう。私が来た時には、お店の前の駐車場は一杯でした。時刻は休日の11時40分頃。やはり人気のあるお店ですねえ。

お店の店内もよい

山小屋風というか。各所に大きなテーブルや4人掛けくらいで座れる場所。それに、オープンテラスに離れと。離れについては、来店されるお客さんの数が増えて、開放されたのでしょうか?私がお邪魔した当日は、コロナ対策もあり、入場制限がかかっている体でした。この日はご家族連れも多かったですね。ところで、こちらのお店は、店内もそうですが、外から聞こえてくる蝉の声や風の音がよいですね。空気も若干ひんやりしてましたので、高原の雰囲気を感じることができました。

蕎麦よし 天ぷらもまた巧い

蕎麦はやはり美味しかったです。ちょっと細めん。どこの蕎麦粉でしょうか。メニューも少し多めで、鴨そば、追加1枚お代わりつきという、ユニークなメニューがありました。お客さんの声を聞いていると、そちらが、よく注文されていましたね。私は相変わらず天せいろを注文。天ぷらは小ぶりで、カラっとあげえられており、どれも一口でサクサクと食べることができます。ボリューム―な天ぷらとは対照的で、逆に蕎麦に合う天ぷらの揚げ方なのかなとも思いました。ゆえに、お題はあえて巧いとしました。蕎麦全体を味わうというお店としては、やはり特筆すべきお店でしたね。

色々と感じることの多かった「月舎」さん。たどり着くまでにちょっと苦労し、注文が出てくるまで、お客さんが多いので、少し待ち、それだけに、お店全体を取り巻く環境(自然の声など)を味わうことができました。八ヶ岳の近くで食べたと実感できたよいお店でした。今度は鴨そばを食べてみたいと思いました。皆さんにもおすすめのお店です。それでは、また。

「月舎」さんはこちら

八ヶ岳のふもとの蕎麦屋「月舎(つきや)」
八ヶ岳のふもとの蕎麦屋「月舎(つきや)」

コメント

タイトルとURLをコピーしました